GIS関連システム開発

GIS(地理情報システム)の活用

GISとは、Geographical Information Systems(地理情報システム)の略で、地図データ上に様々な情報を重ね合わせて表示・編集したり、検索・分析するシステムのことをいいます。

GISの活用範囲は不動産管理、都市インフラ・建物・施設管理、商圏分析や、経路検索などを含め、非常に多岐にわたります。

現在の情報技術の進歩に伴い、急速に膨大なデータがデジタル化され蓄積されていく中、その情報を地理情報システムGISの技術を用いて付加価値を見出し活用してくことが、新たなる可能性の扉を開いていく事になります。

GIS関連システム開発

弊社では、㈱Informatix社より販売をされているGISエンジン「SIS」を用い、お客様のニーズに合わせたシステム開発を行います。

どのような地図を使い、どのようなデータを重ねていくのか、その上で何を視覚化し活用していくのかなど、お客様の業務を一緒にご検討・お手伝いさせて頂ければと思います。